青汁だけではダメ!代謝を良くするためにたんぱく質を食べるべし

青汁でダイエットする効果的な方法とここだけの裏技

青汁だけではダメ!代謝を良くするためにたんぱく質を食べるべし

青汁だけ飲んでいてもそれなりには効果はありますが、基本的に代謝を上げたりして体質改善をしたいのであれば、たんぱく質を摂取するということが必要となります。
たんぱく質と言えば、肉類や魚類、卵、牛乳などに含まれており、筋肉を付ける効果があるのです。
筋肉なんていらないという人もいるでしょう。女性の場合は、筋肉と言ってもたんぱく質を摂っているだけでムキムキになるということは、性ホルモンの関係もあってあり得ません。
とはいえ、年齢を重ねるとどうしても太りやすくなってしまうことの理由に、基礎代謝の低下がありますが、あれは筋肉が落ちることによるものと言われています。
運動の習慣がない人は、確実に基礎代謝も落ちてしまう上に、筋肉も落ちてしまうということで体重が増加するのは仕方のないことなのかもしれませんね。

 

青汁で、体内に不必要となったものを排出し(便秘解消など)、糖の吸収を抑えるということをすれば確実に痩せ体質になることはできるでしょう。
それをフォローしてくれるのが、たんぱく質の摂取や簡単な運動ということになります。
ダイエットにはずみをつけて、リバウンドしたくないのであれば、青汁だけでなくその他の方法も併用する方がいいでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ